メンズファッション 腕時計

男の憧れ「オーダー機械式腕時計」が高品質低価格化している実態

投稿日:

男なら世界に1つだけの「オーダー〇〇」に憧れるもの。オーダー腕時計なんて響きだけで胸を鷲づかみにします。

ですが、オーダーアイテムは高価です。規格の無いものなので大量生産ができないためです。「スーツで10万円以上するから、腕時計なら20万円以上は掛かるんじゃない?」と思われるでしょう。

ここ最近、オーダー式の腕時計は品質が上がっているのに価格は下がっているんです。機械式腕時計もたった3万円台からオーダー可能です。

今回はオーダー腕時計で人気のショップ「ルノータス」をご紹介します。

有名ブランドの腕時計を1本買ったら、次は世界に1つだけのオリジナル腕時計が狙いですよ。

オーダー式腕時計「ルノータス」のここが凄い!

ルノータスでは写真のように、部品のタイプを選びながらリアルタイムで腕時計のデザインを見ることができます。ルノータス以外にも同じようにオーダー式腕時計を発注できるショップも増えています。

では、ルノータスは何が強みなのか。それが以下の点です。

機械式ダイバーウォッチが3万円台から

こちらは私が実際にシミュレーションデザインしたダイバーウォッチです。もちろん機械式。オプションにステンレスベルトを追加したにも関わらず

32,300円

です。ステンレスベルトを外した場合は29,800円になります。

タケオキクチやSEIKO、シチズンのような有名メーカーなら30,000円前後で機械式ダイバーウォッチが手に入ります。ですが、デザインは豊富ではありません。ルノータスの場合はオーダー式なので同価格帯で豊富なデザインを選択できるメリットがあります。

医療で使われているサージカルステンレスが標準

サージカルステンレスとは医療で使われているステンレスです。

その特徴は、

  • 金属アレルギーを起こしにくい(金属イオンが溶け出さないため)
  • 錆びにくい、変色しにくい
  • 硬い

です。私もサージカルステンレスで作られた腕時計(Vague Watch CoのGry fad)を愛用しておりますが、1年経っても購入した当時の状態のままです。このステンレスが標準で装備されています。

他にもガラスは時計に使われるガラス類で最も硬いと言われている「サファイアガラス」を使うなど、高品質な素材を使っています。

20万通り以上のパターン

  • 機械式ダイバーウォッチモデル
  • クォーツダイバーウォッチモデル
  • 機械式オートマチックエントリーモデル
  • ベーシック・クォーツモデル

の4種類のモデルから大まかなデザインを選択し、ケーシング・文字盤・針・ベルトを選択します。メンズモデル・レディースモデルは別々に選択できます。

各モデルごとに選べるパーツが異なるため、合計で20万通り以上のパターンを試すことが可能です。

メッセージ刻印可

クォーツ式は表面、機械式は裏ぶたガラス面に半角24文字・全角12文字の刻印を入れることが可能です。

そのため、

  • メッセージ付きのプレゼント
  • 子供の名前を刻印してお気に入りの1本に
  • 男女のペアモデル

という使い方ができます。特に両親へのプレゼントとして人気です。

1年保証と部品の交換付き

オーダー式なので、

「思ったのと違った!」「直ぐに壊れちゃった!」

などの心配がありますよね。ルノータスは1年間保証(無償修理)と購入後2週間以内なら1部品のみデザインのやり直しを無償で行うサービスが付属します。

また、途中でデザインに飽きてしまった際も1パーツのみの交換が可能です。

今回ご紹介したショップはこちら

 icon-check-circle オーダー機械式腕時計 ルノータス

自分でカスタマイズする楽しさが魅力です。高価な腕時計でも飽きて付けなくなっては意味がありません。こだわりのオーダー腕時計を付けるのも大人の遊びの1つです。

「それ、良いね。どこのブランドなの?」

「いや、売ってないんだ。自分でオーダーしたからね。」

と言う会話、1度は憧れませんか?

おすすめ記事

-メンズファッション, 腕時計
-

Copyright© Blue Rat Web , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.