モテない男たちへ 恋愛

年下女性が憧れる『大人の男』の3つの条件

更新日:

「私、年上の男性が好みなの。」

この発言、1度は聞いたことがありませんか?女性の多くは4~5歳上の男性を好みます。その理由は『大人』だから。

では、『大人の男』の条件って何でしょう?その正体が分かれば女性が憧れる男性になることも夢ではありません。今回は年下女性が憧れる大人の男の条件を3つご紹介します。

大人の男の3つの条件

『大人』とは年齢が上なだけではいけません。女性が男性に持つ憧れの象徴が「年上」なだけであり、大人っぽさがあれば1歳・2歳年上でも女性から憧れの的になります。逆に大人っぽさが無ければ10歳年上でも女性からは相手にされません。

恋愛における『大人』には様々な要素が含まれます。特に以下の3つが重要です。

レディファーストができること

女性は生まれた時からお姫様です。特別扱いされることを喜びます。自分の思っていることに感づいて行動してくれることに心を惹かれます。

つまりレディファーストの精神こそ、女性が男性に望んでいることです。

若者の多くが自分を売り込むことに必死で女性から相手にされません。例えば自慢話。「俺は凄いんだぞ!」と言っても、女性は「ふーん。」と思うだけです。それよりも女性の好きそうな店に連れて行き、特別なデザートを注文した方が喜ばれます。女性の気持ちを考えたプランなだからです。

ドアを開ける、注文を伝える

映画で女性が車から降りる際に男性がドアを開けるシーンがあります。きざな行動に感じますが、これはレディファーストの典型的な例です。同じく、食事の注文を店員に伝える・席に座る際に椅子を引く、という行動も女性には喜ばれます。

支払いはおごり?それとも割り勘?

レディファーストの精神が分かれば、食事の支払いをどうするかに迷いはありません。男性が支払うべきであり、できれば女性の見えないところで済ませておくべきです。女性にわずらわしい気遣いをさせなくて済むからです。

「お互いが払うべき。」と思うのは構いませんが、デートの目的は女性と仲を深めることです。もし、女性がおごられるのが嫌いな性格だったとすれば、7割を払う気持ちで居ましょう。支払いはお金を支払うことが問題ではなく、女性に特別感を持ってもらい、心地良く帰ってもらうことと思って下さい。

落ち着いた身だしなみであること

「性格が良ければ外見にはこだわらないよ。」という女性の言葉を信じていませんか?あなたが可愛い子・キレイな子と付き合いたいなと心の奥で思っているように、女性も清潔感のある男性と付き合いたいと思っています。

ファッションにブランドは関係ありません。どんな高価なブランドを身につけていようと、ロゴ入りのTシャツや丈の合わないチェックシャツ、汚れたスニーカーを履いていると中学生のような外見になってしまいます。年齢相応の落ち着いた服装は『大人』のマナーであり条件の1つです。

脱カジュアルの勧め

子どもっぽい・・・学生のようなファッションの特徴は「カジュアル」です。ドクロ柄のシャツを着て、デザインの入ったジーパンを履いているのは想像するだけでダサいですよね。服装がゴチャゴチャし過ぎているからです。ゴチャゴチャすればするほどファッションはカジュアルになります。

大人っぽい男性ってシンプルな服装をしていますよね。ジーンズに白シャツ+腕時計だけ。色使いもそうですが、シンプルなほどカジュアル度が抜けているためです。

革靴、ジャケット、白シャツの共通点

メンズ雑誌で大人っぽい服装が特集されると必ず革靴・ジャケット・白シャツが登場します。この3つの共通点はビジネスでも使用できることです。

ビジネスのアイテムをそのまま私服に取り入れるのは難しいですが、ビジネス系アイテムをカジュアルダウンさせたアイテムはたくさん販売されています。リネンの白シャツやビジネス系とは別の枠で販売されているジャケット等です。こういったアイテムを取り入れることで大人っぽいファッションにすることができます。

余裕があること

金銭的にも精神的にも余裕のある男性は魅力的です。自信があるように見えるためです。

自慢と自信は似ているようで違います。本当に自信のある男性は自慢しないためです。必死に自分をアピールしなくても、女性が自分に興味を持ってくれる気持ちがあるためです。もし、その恋が失敗しても別の女性にアプローチしようとポジティブに考えることができます。

自分のことを話さなくても女性の話を聞くことに集中できます。人に意識を向けられるため、女性は気持ち良く自分の話に没頭することができます。その結果、女性は楽しくデートを終えることができるのです。

では、どうしたら『余裕』はできるのでしょうか。

経験した場所へ連れて行くだけ

余裕のある男性はたくさんのことを経験しています。1度でも経験したことはそれほど緊張しません。これが余裕です。

例えば女性とディナーをします。知らないお店に入ると席の配置や料理の値段が気になるのでオドオドしますよね。知っているお店なら堂々と振舞えます。

ドライブ中も知っている道なら渋滞事情も分かります。スマートに移動できるため、運転中にイライラすることもありません。

女性とデートをする前に下調べすることで余裕が生まれます。社会に出た男性はビジネスで下調べや予約の重要性を知っています。それをデートでも活用できるので、若者に比べて余裕があります。これを女性は大人っぽいと受け取ります。

まとめ

学生時代に好きだった女の子が居ました。その子が女友達と「やっぱり男は年上よねー!」と話していたのが衝撃的でしたね。社会に出てから再会した際にやはり5歳年上の人と付き合っていました。

年齢は変えられませんが第一印象を変えることはできます。最初に『大人っぽい男』のイメージが与えられると効果的ですよ。今回ご紹介した3つのことからお試しください。

おすすめ記事

-モテない男たちへ, 恋愛

Copyright© Blue Rat Web , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.