出会いを作る 恋愛

「出会いが無い」彼女が欲しい30代男に必要な2つの基本と5つの行動

更新日:

「俺ももう30代か。友人らは結婚し始めているし、俺もそろそろ・・・。けど、出会いが無いんだよな。」

とお悩みでは無いでしょうか。

20代に比べて30代はさらに出会いが少なくなります。自分から行動しないと彼女ができる可能性はほぼ0%です。

そこで今回は30代の男性が彼女を作るために必要な基本と行動についてお話します。30代で初彼女、35歳で結婚した人も居ますので、今から恋愛勉強をして実践するようにしましょう。

30代男が女性と出会うための2つの基本

大前提として、女性と出会うためには「基本」があります。これを満たしていないとあなたは女性に見向きもされません。本当は出会いがあるのに「出会いが無い」と思うのはこのためです。

清潔感

清潔感の無い男性は女性から相手にされません。「生理的に無理」と言われるのも清潔感が正体です。清潔感をどの程度まで重視するかは女性の好み次第です。しかし、以下のような最低限の清潔感は必須です。

  • 嫌な臭いがしない
  • 髪の毛やヒゲなど、体毛が整えられている
  • 服に黄ばみや汚れが無い
  • シンプルな服装をしている
  • 肥満ではない
  • 自然な笑顔ができる

清潔感=外見ではありません。臭いや笑顔など、立ち振る舞いにも関わってきます。

「お金は無くても良いけど、ハゲとデブは嫌!」

という意見を見たことはありませんか?ハゲ・デブが絶対NGでは無いのですが、清潔感のマイナスポイントになるため、恋愛対象と見ない女性が多いためです。

TIPS:30代からの清潔感

30代になると新陳代謝が衰えます。汗をかきにくくなり、毛穴が詰まることで臭いの原因となります。筋肉量も落ちてきますから、トレーニングをしないとお腹がぽっこりします。どちらも清潔感のマイナスポイントです。服装や髪型だけでなく、30代特有のポイントを改善することが大切です。

コミュニケーション

学生時代と違い、いきなり告白しても成功することはありません。例えば街ですれ違っただけの女性は「赤の他人」でしかないですよね。これを出会いとは言えません。

出会いとは、とある女性と2人きりで遊べるほどの仲になることです。

女性と2人で遊べるようになるには流れがあります。

  1. 顔見知りになる
  2. 挨拶ができるようになる
  3. 会話ができるようになる
  4. 連絡先を交換する
  5. 2人で出かけられるようになる

ここで必要なのがコミュニケーションです。「女性を喜ばせるために面白いことを言うぞ!」と意気込んでいるようではいけません。挨拶や世間話など、女性と最低限のコミュニケーションを取れるかどうかがポイントです。普通の会話ができるようになれば連絡先の交換も可能です。

出会いを作るための5つの行動

清潔感・最低限のコミュニケーションの2つを覚えた後は、より出会いに発展しやすい行動を取るようにしましょう。

例えば「休みの日はずっと家に居る。」では、女性と出会うことはできません。女性と出会いやすいポイントは、

  • 自然な会話がしやすい
  • 定期的に通いやすい

の2点です。この条件を満たす場所をご紹介します。

スポーツジムに通う

私自身、妻とスポーツジムで出会いました。また、スポーツジムで付き合い始めるカップルを数多く見てきました。

  • 運動後は清潔感をプラスに感じさせる効果がある
  • 顔見知りになりやすい
  • 20代後半~30代半ばの男女が多い

ためです。

運動後の汗は人を素敵に見せます。さらに、運動によりスタイルも改善できます。スポーツジムは男性がもっとも効果的に清潔感をアピールできる場所です。また、社交場として女性が利用しているケースもあります。新しいコミュニティの1つになる可能性も期待できます。

土日に朝カフェ

駅前のドトールなど、繁華街のカフェは多くの人が集まります。土日の朝は一息つきたい人、オシャレに朝食を食べたい人が通うため、同じ顔ぶれになることがあります。そこの仲間になることで店員さんやお客さんと顔見知りになれます。

朝一番で外出することもメリットがあります。

  • 1日中、身だしなみを整えた状態になる
  • 外出したくなる
  • そのまま出かけられる
  • 土日の時間が有効に使える

の4点です。外に出る機会が増えれば出会いも多くなります。

人の誘いを断らない

年齢と共に何かをするのが面倒になる気持ちが強くなります。疲れや家事を優先するため、人の誘いを断ることも多くなります。

友人・知人が連れてきた女性とは仲良くなる可能性が高いです。

なぜなら、直ぐに顔見知りになり会話できる仲になるためです。会話の内容も共通の知人の話から、出先の話まで困りません。コミュニケーションも取りやすいのです。

地域のイベントなど、行事ごとも積極的に参加するようにしましょう。

「出会いが欲しい」と言う

あなたが草食系でガツガツしていない場合、周りの人は

「あいつは彼女欲しくないんだろうな。」

と思うかもしれません。

20代後半になると無茶な誘いが減ります。相手の状況を考えて、人を誘うようになります。あなたより積極的に彼女を欲しがっている人が居るとしましょう。友人はあなたではなく、そちらの人を誘うようになります。

彼女が欲しいとアピールする方法として、

  • 良い年齢だし、結婚を考えて彼女を捜している
  • 彼女は欲しいんだけど、自分から声を掛けるのが苦手
  • 協力してくれないか?

のように具体的に話をすることをお勧めします。30代男性に紹介するのなら、女性は20代後半が多いと考えられます。男性と違い女性は結婚、子育てを一緒に考えます。20代後半で結婚しないと出産リスクが高まるため、真剣な恋愛を考えています。あなたも真剣な恋愛をアピールしましょう。

「試しに」を考える

あなたの理想の女性は誰ですか?

顔も性格もスタイルも抜群!そんな女性に出会える確立は宝くじレベルです。他人から見ても魅力的なため、恋愛経験豊富で余裕のある男性が先にアピールしていることでしょう。

理想を求め続けると、恋愛は失敗します。

「この人と付き合うとどうなるかな。大変かもしれないな。」と、思うのを止めましょう。付き合ってみて分かることもたくさんあります。お互いを知る為にまず付き合ってみる。という大人の選択肢を考えると、早く仲が深まります。

まとめ

35歳で結婚した上司は、人からの誘いを全く断らず、積極的に女性と話そうとしていました。32歳で彼女ができた友人も、自分から出会いを求めていました。

20代と違い待つだけで女性を紹介してくれる年齢ではありません。仕事と同じように、色んなことを恋愛に結び付けて行動するようにしましょう。

おすすめ記事

-出会いを作る, 恋愛

Copyright© Blue Rat Web , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.