お酒 ウイスキー

ウイスキー好きの私がメジャーすぎて避けていたジャックダニエルを評価した結果

更新日:

いつもBlue Rat Webをご覧頂きありがとうございます、運営者のRyotaです。

お酒が大好きで、一時期は毎週Barに通っていました。お酒に使ったお金は数十万~100万円レベルになると思います。特に好きなのが日本酒とウイスキー!色んな雑誌を読み、興味のあった銘柄は購入して飲んでいます。

そんな私がウイスキーと聞いて思い浮かぶのが「ジャックダニエル」。私の父や会社の上司に聞いてもウイスキー=ジャックダニエルのイメージがあるほどのド定番です。あまりに名前を聞くため、何となく飲んでいなかったんですがついに購入して飲んでみました。

味の感想やお勧めの飲み方、個人的な評価までレビューしたいと思います。

ジャックダニエルってどんなウイスキー?!

ジャックダニエルはバーボンと思われていますが、実は違います。厳密にはテネシーウイスキーになります。バーボンと呼べる条件を1つだけ満たしていないためです。蒸留工程の最後にカエデの炭の層に透過させるのですが、これがバーボンの定義から外れます。産地がテネシーだからテネシーウイスキーというのは間違いです。

アメリカを代表するプレミアムウイスキーであり、昔はかなりの高額で販売されていました。そのため高級ウイスキーとして知られているのですが、現在は手ごろな価格で販売されています。

一般的に甘みの強い香りと言われており、キャラメル・バニラの風味があると言われています。ロックで飲む人も居ますが、カクテルで飲む人が大半です。

ジャックダニエルのレビュー

では、私がジャックダニエルを飲んだ感想をお伝えします。

ウイスキーの中では甘みが強く飲みやすい

ウイスキーの味の表現は難しく、時には「セメダイン」や「正露丸」の臭いや味がすると言われます。この表現のウイスキーはざっくりまとめてしまうと「初心者向きでは無い」ことになります。

逆にバニラやキャラメルの風味がすると表現されるウイスキーは「甘みのある香り」であり、甘いものに馴染みが強い日本人好みな味わいになります。

ジャックダニエルはかなり飲みやすいウイスキーでした。

甘い香りなので口に入れる前に「うっ!」となる不安がありません。口に入れるとまろやかな印象です。まろやかだと度数の強さが程よくごまかされます。なので飲みやすいウイスキーと評させて頂きました。

ジャックダニエルのお勧めの飲み方

風味に甘みを感じるため、柑橘系のフルーツやチョコレートと相性が抜群です。

  • ロックにレモンを添えて
  • オレンジジュースと混ぜて
  • チョコレート系のリキュールとシェイク

が特に飲みやすくお勧めです。もちろんハイボールやコークハイ等、スタンダートな飲み方もピッタリ。実はコーラと甘い系のウイスキーって相性が良いんですよね。

個人的にはクロンダイク・クーラーで飲むのが好きでした。

レシピ:クロンダイク・クーラー

大きめのタンブラーにオレンジの皮をリンゴの皮のように切って飾る。(ホーセズネックスタイルと言います。)氷を入れた後にジャックダニエルを注ぎ、オレンジジュースをジャックダニエルと同量、ガムシロを小さじ1杯入れます。これは好みで分量を変えましょう。最後にジンジャーエールをたっぷり入れて完成!炭酸が飛んでしまうので、軽く混ぜる程度にしましょう。

クロンダイク・クーラー (お酒の時間)
ウイスキーをベースとしたカクテル「クロンダイク・クーラー」の特徴やおいしい作り方、飲み方、オススメの購入先などを紹介しています。

個人的な評価

☆5つで評価するとすれば、

★★★★☆ (5点満点、中4点)

とします。非常に高評価です。なぜなら、手ごろな値段に対して色んな用途に使えるためです。特に炭酸との相性が良いため、夏に活躍する銘柄です。

世界中で愛される理由が分かりました。

実は種類が豊富なジャックダニエル

実はジャックダニエルは1種類だけではありません。ざっとご紹介するだけでも、

  • ジャックダニエルゴールド(高級品。1本1万円。)
  • シナトラセレクト(高級品。1本2万円!)
  • Old No.7(よく見かけるスタンダートなもの)
  • テネシーハニー(蜂蜜入り)
  • シングルバレル
  • ジェントルマンジャック

の6種類があります。Old No.7は今回ご紹介したものです。これも分量が様々でして、3リットル入りの大きな瓶も販売されています。置くだけでもインパクト大ですよ。

テネシーハニーは最近流行の蜂蜜入りのもの。ジムビームやトリスも販売しています。単純に蜂蜜の風味がするだけと思いきや、メチャクチャ甘いです!甘党の方ならロックでも飲めるでしょうが、炭酸で割るのがスタンダートな飲み方になります。冷蔵庫でしっかり冷やしておき、食後にストレートで飲むデザートカクテル的な使い方も可能です。

まとめ

2,000円前後でこのレベルのウイスキーが飲めるのは嬉しいですね。同価格帯ならバランタイン12年やメーカーズマークも飲みやすく美味しいのですが、ジャックダニエルもライバルになりそうです。

世界中で愛される銘柄はそれだけの理由があることが良く分かりました。

「ウイスキーに挑戦したいんだけど何がお勧め?」と聞かれたら「ジャックダニエル。」と自信を持って伝えようと思います。

おすすめ記事

-お酒, ウイスキー

Copyright© Blue Rat Web , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.