お酒 ウイスキー

ジムビームの悪魔味?!「デビルズカット」が通にお勧めの1本だった

更新日:

「たまには変わったウイスキーを飲んでみたい。」

そんなあなたにピッタリの1本がジムビームから登場しました。それが「ジムビームデビルズカット」です。ネーミングのインパクトから「気になるけど買う勇気は無い」と言う方が多いのでは無いでしょうか。

実際に買って飲んでみた結果、洗練された味わいでした。詳しくご紹介します。

ジムビームデビルズカットとは

ジムビームとは1795年にアメリカのケンタッキー州で誕生したバーボンウイスキーのメーカーです。ローラさんのCMでお馴染ですね。

豊富なラインナップと手に届きやすい価格、口当たりの良さからコスパの良いウイスキーとして親しまれています。特に白ラベルのジムビームは甘い香りが特徴で、ハイボールにすると爽やかな味わいになります。

ジムビームデビルズカットはラインナップの1つ。

ウイスキーは樽で熟成している間に蒸発します。その蒸発分を「天使の取り分」と言い、樽の中に染み込んでしまった分を「悪魔の取り分」・・・デビルズカットと言います。

 

ウイスキーの中ではビターな味わい

ジムビームデビルズカットは、その樽の中に染み込んだウイスキーを取り出してブレンドしています。当然ながら樽の風味が強く残っています。

ジムビームの中でもビター・スモーキーな味わいが特徴です。ウイスキーを普段から飲んでいる大人の男性にピッタリな1本と言えるでしょう。

スイートとビター、どちらがお好み? ジムビーム ホワイトvsジムビーム デビルズカ...
“世界の5大ウイスキー”フライト。スイートとビター、どちらがお好み? ジムビーム ホワイトvsジムビーム デビルズカット。クイズに答えて応募しよう『ジムビーム ホワイト』・『ジムビーム デビルズカット』ウイスキーフライトセットをプレゼント!

ジムビームの風味の秘密

ジムビームは約180リットル入りの小型の樽を使ってウイスキーを熟成させます。ウイスキーと樽の接する割合が大きいため、熟成のスピードが早くなります。ホワイトオーク製の新樽を使用。1度、樽の内部を強く焼くことでバニラ風味の元となる「バニリン」を作り出します。

デビルズカットは風味の全てを樽から奪った贅沢な1本です。

ジムビームデビルズカットを飲んだ感想

以下、私が実際に飲んだ感想です。

ウイスキーにはたくさんの飲み方があります。今回はストレート・ロック・ハーフロックの3つを試しました。

ストレートで飲んだ感想

口をつける前にオークの香りを強く感じました。原酒のような力強さです。

飲んでみると香りほどの苦味は感じません。ジムビーム特有のバニラのような甘い香りが後からやってきます。スモーキーなのに飲みやすかったです。

スモークした肉類、塩気や香りの強いものと合わせると美味しく頂けます。逆に香りの弱いものと合わせてもデビルズカットの香りが勝ってしまうのでお勧めできません。

ロックで飲んだ感想

氷で冷やされるため、飲みやすくなります。アルコールも弱まるため、渋みが弱くなります。しかし香りは残ったままです。ストレートより甘い風味を感じられます。食後の晩酌にはロックをお勧めします。

ハーフロックで飲んだ感想

ミネラルウォーターで加水しました。ロックより飲む前の香りは弱くなります。飲んだ時のオークの渋みはあまり変化がありませんでした。甘みは残っていますが、アルコール分が弱まるためスッキリした味わいです。ハイボールもこのような味わいになるのでは無いかと想像できます。

甘みはあるものの、オークの渋みが残っているためビターチョコと合わせることをお勧めします。実際に試してみた結果、チョコの甘みが強調されビターなのに丁度良い甘さになりました。

追記:ハイボールで飲んだ感想

サントリーのサイトでハイボールをお勧めしていたため、ハイボールでも試してみました。炭酸で割ってもオークの香りが立っています。しかし、渋さはほとんどありません。辛い日本酒のように、辛さを感じる味わいでした。肉料理だけでなく、アヒージョやこってりした料理と合わせて飲むことをお勧めします。

普通のジムビームと比べてみると

写真のような普通のジムビームと飲み比べてみました。

普通のジムビームはライトな飲みごたえ。ウイスキーのアルコール度数が爽やかな香りと口当たりで気になりません。だからこそハイボールなどカクテルに使われます。

ただし、ロックやストレートでは物足りない。飲みやすいので『味わう良さ』が薄れているんですよね。

デビルズカットはコクが強い。表現を変えれば『クセ』があります。木の臭みと言いましょうか。味に深みがあるため濃いエスプレッソをじっくり飲むような飲み方ができます。普通のジムビームと違い、ロックやストレートでも飲める。これが強みです。

家で飲むからこそ、珍しい1本を

有名どころのウイスキーは居酒屋やバーで飲むことができます。自宅で飲むからこそ、普段と違う1本を試してみましょう。

今回ご紹介したジムビームデビルズカット。家の中に飾っておけば、友人らから注目されるでしょう。「何?デビル?どんな味なの?」と。存在感のあるウイスキーはあなたのこだわりの象徴にもなります。

さて、バーボンなのにビターな味わいが特徴のデビルズカット。値段は正規品で1,900~2,300円。旧ラベルの並行品だと3,000円です。私はグラス付きモデルを2,300円で購入しました。

メーカーではハイボールにし、熟成肉のステーキと合わせることをお勧めしています。あなたはどんな飲み方で何と合わせますか?それを考えるのも、大人な男の夜を楽しむ秘訣です。

今回ご紹介したデビルズカットはこちら

▼ジムビーム デビルズカット▼

大きな販売店じゃないと売っていません。ので、通販がお勧め。Amazonだと2,000円以下で買えるのでお得です。

おすすめ記事

-お酒, ウイスキー

Copyright© Blue Rat Web , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.