サッポロ99.99

お酒

サッポロチューハイ99.99が飲みやすい理由と飲み方の注意点を解説

投稿日:

「サッポロの99.99って飲みやすいって聞いたんだけどどうなんだろう。ウォッカの純度も高いらしいし悪酔いもしないんじゃない?」

という疑問にお答えします。

 

Blue Rat Web編集長のRyota(@Blue_Rat_Web)です。

元バーテンダーの知り合いがおり、お酒についての知識を得ています。99.99はウォッカなので飲みやすくて当然。でも度数9%ですから2本飲むとヤバイです。

正しい飲み方もお話しますね。

 

当記事の内容はこちら

  1. サッポロチューハイ99.99をレビュー『飲みやすさも解説』
  2. サッポロチューハイ99.99が危ない理由
  3. アルコール度数9%のお酒の正しい飲み方について
  4. いつも嫌なことを忘れるために飲みすぎてしまうあなたへ

 

お酒好きで知識のある人ほど『500mlタイプ』は飲みませんね。そのくらい飲みやすくてアルコール度数9%は危険です。

1.サッポロチューハイ99.99をレビュー『飲みやすさも解説』

サッポロ99.99アップ

サッポロチューハイ99.99(フォーナイン)を実際に飲んでいるので、味や飲みやすい理由をレビューしていきますね。

飲んだ感想は『えっ?これアルコール度数9%もあるの?』です。

居酒屋で飲む度数5%程度の氷ギシギシなレモンチューハイのような感じ。強いて言えば少しレモンの苦味が聞いてますね。

Ryota
大人をターゲットにしてきたなー。

と感心しました。こういう甘みを抑えたのって今までありませんでしたからね。基本は『焼酎ベース』のものばかり。

 

実際にメチャクチャ売れてます。

 

ちなみに飲みやすい理由は以下の2つです。

  1. 高純度の『ウォッカ』を使用している
  2. 糖分の少ない炭酸で爽やか

 

それぞれ解説します。

飲みやすい理由① 高純度の『ウォッカ』を使用している

エタノール以外の表記

99.99が飲みやすい理由は高純度のウォッカを使用している点です。

ウォッカは度数の高い『スピリッツ』。ロックで飲む人もいますけど、基本は何かで割るためのベースになるお酒ですね。

 

『ジン』はハーブが効いていて少し癖があります。だから甘みの強いトニックで割ってますね。

『テキーラ』はもっと癖があります。オレンジなど果物と相性が良い一方で、全く飲めないくらい苦手な人もいます。

 

ウォッカは無味無臭。ただ、アルコールを飲んでいるようなイメージです(もちろん銘柄により味わいは違いますが)。

だからオレンジジュースはもちろん、どんなものとも相性が良いです。カクテルでもたくさんのレシピに使われてます。

ウォッカを使ったチューハイなので飲みやすくて当然ですね。

飲みやすい理由② 糖分の少ない炭酸で爽やか

99.99は糖分が少ない+炭酸のチューハイなので爽やかです。

お酒の美味しさは糖度と酸味で決まります。この割合と使っている果物やお酒の風味を損なわないバランスが『バーテンダーの技術』なんですね。

99.99は糖度が少なく酸味が強め。つまり『夏場に飲みやすい爽快感』があります。

糖度の強い飲み物はたくさん飲めません。

それと間逆で99.99は『どれだけ飲んでもくどくない』という飲み物です。

2.サッポロチューハイ99.99が危ない理由

こんなに美味しくて悪いところのなさそうなサッポロチューハイ99.99ですけど、非常に危ない飲み物です。

その理由は以下の3つです。

  1. 飲みやすいのにアルコール度数9%
  2. 安価で手に入りやすい
  3. 『缶単位』で飲むことになる

 

正しく飲まないと翌日起き上がれないなんて事態になります。

危ない理由① 飲みやすいのにアルコール度数9%

まずアルコール度数ですね。ストロングゼロ同様の9%。

 

お酒の純アルコール度数は

お酒の量×アルコールの度数/100×0.8(アルコールの比重)

で表されます。

350ml×9%/100×0.8なので1本飲むと25.2ml。

 

厚生労働省が推進する国民健康づくり運動「健康日本21」では、日本人が1日に飲むアルコールの適量が純アルコールで20gとなっています。

1日純アルコール40g飲むと生活習慣病の恐れが高まります。

 

99.99は350ml缶を1本飲むだけで1日のアルコール適量を超えてしまいます。

危ない理由② 安価で手に入りやすい

99.99は何と1本100円で買えちゃいます。

 

普通、ウォッカなどのスピリッツは1本1,000円くらい。それを思うと缶ジュース以下の価格でアルコール度数9%の飲み物が買えちゃうってお手軽すぎですよね。

危ない理由③ 『缶単位』で飲むことになる

99.99は『炭酸の缶チューハイ』なので、缶単位で飲みます。

1本飲んで足りなかったら2本。途中で捨てたりとかしないでしょう。2本飲んだら生活習慣病リスクのあるアルコール量です。もう飲みすぎ。

3.アルコール度数9%のお酒の正しい飲み方について

ステーキ

アルコール度数9%のチューハイの正しい飲み方を解説します。

上手に飲めばアルコールの吸収を抑えられます。悪酔いを防げると考えられます。

つまみを食べながら1時間半に1本のペースで

空腹状態だとアルコールの吸収が早まります。

アルコールの吸収が早まれば短期間でアルコール濃度が上がってしまいます。分解が間に合いませんよね。

だから『つまみ』を絶対に食べましょう。1時間半に1本くらいのペースにすればお酒に弱すぎない人じゃない限り安心かと思われます。

(生ビールのアルコール度数が5%。そのおよそ倍ですからね。ビールを2杯飲む時間で1本を飲む間隔です。)

 

※ちなみに豆腐の味噌付けうまいです。

安い!旨い!簡単にできる日本酒のつまみなら「豆腐の味噌漬け」

お酒のつまみって高いと思いません?ビーフジャーキーや燻製物だと1品で500円以上します。それよりも、自分で作った方が安く ...

続きを見る

短時間で2本を飲んではいけない

1時間で2本とか飲んじゃダメです。特に500ml缶は買うべきでありません。一気に飲んじゃいますから。

度数の高いアルコールはゆっくり時間をかけて飲むべきです。

例えば「アラスカ」というカクテルがあります。これ、アルコール度数50%くらいあるんですけど、1時間かけて舐めるように飲みます。

私も良く飲んでますけど、こうやって飲むと甘みも感じられて悪酔いしません。(個人差があります。そこはご了承下さい。)

4.いつも嫌なことを忘れるために飲みすぎてしまうあなたへ

でも会社で叱られたりとかで、嫌なことがあると飲んじゃいますよね。

特に金曜日とか。その気持ちは分かります。

それなら飲んでも大丈夫な準備をしましょう。ウコンとかそういうお酒対策をしましょうねってことです。

普段からお酒を飲んできた私がお勧めしたいお酒対策品は以下の3つですね。どれかを持っておけばわりと安心です。何の対策もしないとドンドンダメになってきます。

 

オルニパワーZnプラス | 1回32円のお酒対策サプリ

・ハイチオールC | 実は効能で二日酔いがあります

肝パワーEプラス【肝臓サプリメント】 | 肝臓の力を高める。明らかに飲みすぎた日に

 

私はオルニパワーZnプラス使ってます。安いんで。

二日酔い対策サプリならオルニパワーZnプラス!評判から飲み方まで、翌日もスッキリ起きられる情報をご紹介します。

「翌日も仕事だけどついつい飲みすぎちゃった・・・。仕事で嫌なこともあったし、忘れたくて飲んじゃったんだよ。でも、二日酔い ...

続きを見る

まとめ

最近はチューハイも美味しくなってきましたね。

昔なんて頭が痛くなるような粗悪品ばっかりだったんですが・・・。まぁ、不景気で仕事がつらい時の方がお酒って良くなります。売れちゃいます。

あなたも正しくお酒と付き合ってくださいね。

 

以上、「サッポロチューハイ99.99が飲みやすい理由と飲み方の注意点を解説」という記事でした。

おすすめ記事

-お酒

Copyright© Blue Rat Web , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.