ライフスタイル 住まい

ゴキブリも退治できない男になるな。なぜなら凄く「尊敬」される

投稿日:

こんにちは、ゴキブリが平気な男。Ryota(@Blue_Rat_Web)です。

会社でゴキブリが出る度に大慌てで私が呼ばれます。私はゴキブリをこおろぎの仲間程度にしか思ってません。段ボールがあれば踏み潰せるし、ティッシュ2枚でぽいっと捨てれます。

なので、ゴキブリを見て

 

「ひぇぇー!」

 

と慌てる男たちをちょっと見下してます。結婚した後どうするのか。虫退治は男の仕事。あなたがやらなければゴキブリとの同棲生活が待っています。

今回は男とゴキブリの「切っても切れない関係性」についてお話します。

まず知って欲しい、ゴキブリが退治できる男のメリット

「僕、ゴキブリ平気なんですよ。」

この発言で驚かれたことはあるものの、マイナス要素になったことはありません。と言うのも、ゴキブリ好きな人なんてほぼ居ないから。特に女性。ゴキブリ好きな女性が居たら是非とも私のツイッターまでご報告して下さい。待ってます。

 

実はゴキブリってハエや蚊ほどの害虫じゃないんです。実害はあまりありませんから。でも不快害虫としては超一流。この世の罪を一心に背負って生きている虫です。

 

なのでゴキブリ退治できる男は正義のヒーローのようなもの。意外と尊敬されます。

「強い男」のイメージ

先ほどチラっとお話した通り、結婚したら

  • 力仕事
  • 虫退治
  • 大掃除

はもれなく男の仕事になります。これを分かってない男が多すぎる。

 

ゴキブリが出る度に妻に「ママー、ゴキブリ出たよー!」なんて言えません。ゴキブリよりも怖い妻の怒りが待っています。それよりも、ゴキブリを率先して退治できた方が良いです。単純にあなたの評価が上がります。

 

結婚前でも同じでBBQや花火大会で虫退治・虫よけが出来ると女性からの印象が良くなります。虫を退治して褒められたことはあっても嫌がられることはありません。むしろ、自分を知ってもらうポイントになります。

 

「ほら、俺の番号知っとけばゴキブリ出たとき退治に行くよw」って。

そんなこと言ったってゴキブリが怖いあなたへ

ゴキブリが怖いのは対処法が分からないから。敵のことを知らずして戦うのは大変です。でも、相手がどんな戦力で何に弱いのかを知っていれば恐れることはありません。

ゴキブリ退治の基本は2つ。

  • 家に侵入させない
  • グッズで退治

ゴキブリが出ないのが一番良いです。やっぱり退治するのは面倒ですし、繁殖してしまう恐れもありますから。ゴキブリの侵入口はいくつか考えられますが、一番多いのが玄関。マンションのドアポストにフリーペーパーが刺さったままの状態は城の門を開けっ放しにしているようなもの。続々と侵入してます。

玄関にトラップを設置しましょう。

有名なゴキブリ駆除アイテムブラックキャップ。昔はゴキブリを呼び寄せるイメージが強かったんですけど、最近は近くのゴキブリしか呼び寄せません。家付近の奴らを一掃できるので玄関・ベランダ・室外機に設置しましょう。

次に侵入してしまったゴキブリの退治法。

私のように何かを間にして踏み潰しても良いんですが、ゴキブリって潰すと仲間を引き寄せます。特にメス。オスをフェロモンで呼び寄せるのでヤバイ。死んだら周りに影響する系のアイテムみたい。

一番クリーンなのは熱湯。次に洗剤。でも使用場所が限られるので、スプレータイプのゴキブリ駆除剤は常備しておくと便利です。

こちらはその名も「ゴキバリア」。ゴキブリに直接散布しても効き目がありますし、事前にスプレーした場所をゴキブリが通っただけでもダメージを与える優れもの。

玄関に散布しておけば侵入防止にも役立ちます。

まとめ:人の「苦手」ができると役立つ

地下のお店で合コンをした時の話。急に大きな蛾が入ってきて女性らが騒ぎ出しました。周りのお客さんにも迷惑が掛かりますし、忙しい店員さんを呼ぶのも気が引けます。蛾の羽を持って外に出て逃がしてきました。(蛾を手でつかんだことにちょっとだけ引かれましたが。)こういう時に対処できると誰もがハッピー。

 

コミュニケーションが苦手とか、車の運転が苦手とか。得手不得手があるので無理をする必要はありません。が、ちょっとした準備で人の嫌がることが平気に行えるのは役立ちます。ゴキブリ退治、特技としてオススメですよ。

おすすめ記事

-ライフスタイル, 住まい

Copyright© Blue Rat Web , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.