コラム

『人生設計のために』男が30歳までにするべき14のコト

投稿日:

こんにちは、ブロガーのRyotaです。

この記事を書いている時が32歳。結婚し、子どもも一人。昨年マイホームも建てました。ブログもそれなりの収入となり"大成功!"とまでは言えませんが、不安の無い幸せな生活を送っていると自負しています。

しかし、25歳の頃は大変でした。7年付き合った当時の彼女の浮気により婚約破棄。仕事の残業がゼロになったため収入が激減。どうやったら楽しい未来を得られるのか真剣に悩みました。そして、たくさんのことを実践したんです。

30歳までにどんな行動をするかで、あなたの未来も激減します。実際に私が取り組んだことを14つご紹介しますので、30歳までにするべきことを模索している方はどうぞご覧下さい。

私が実践した30歳までにするべき14のto doリスト

30歳までに貯金はするな。と言われたことはありませんか?

人は年齢と共に柔軟な考えができなくなります。30代より20代の方が肉体的にも新しいことを吸収できます。ほどほどの貯金があれば、無理にお金を貯めるよりも自分のしたいことに取り組むべきです。行動すればするほど生活が充実し幸せを感じます。

私が実際に挑戦した、取り組んだことが以下の通りです。

新しいコミュニティを増やす

いつも同じ人と会って居ると意外な発想や新しい考え方が発見できません。家と会社の往復だけでは同じ日々の繰り返しになります。そこで、新しいコミュニティを作ることをお勧めします。

  • スポーツジム、フィットネスクラブ
  • いつもと違う美容院
  • 趣味の集まり

行きつけのカフェ、ショップを作るだけでも十分コミュニティになります。私はスポーツジムに通い出し、そこで美容師さんと知り合いました。その美容院に通っていたところ、BBQに誘われるようになり知り合いが増えました。妻ともスポーツジムで知り合いました。

新しいコミュニティは恋愛だけでなくビジネスチャンスにもつながります。町興しの活動に誘われ、そこで日曜日のテレビ番組に出演するような人と知り合い一緒に仕事をしたこともあります。

平日に出かける

時間を有効に使うことを覚えましょう。

皆が休んでいる時間に活動することで、他人との差が生まれます。平日の夜・土日です。家でゴロリと横になりTVを観る時間を頭の刺激に使います。平日に買い物に出かけたり、バンドのライブに行くと仕事で一杯だった頭の中がクリアになり、逆にリラックスできます。

私の場合、

  • 月 スポーツジムで筋トレ後、温泉
  • 火 残業 ブログ更新
  • 水 20時よりBarで飲む
  • 木 残業 ブログ更新
  • 金 スポーツジムでボクササイズのレッスンを受ける
  • 土日 買い物や友人と飲む

という生活を送りました。残業の有無により、友人のライブに顔を出したり、楽器の弾けるバーで演奏したりしました。ハードに感じますが、ジムに行くことで肩こりが解消され、Barでマスターと話すことで精神的な疲れも癒されました。

好きなファッションブランドを作る

年齢と共に外面の重要性に気付きます。恋愛やビジネスで重要なのはもちろん、清潔感があるかどうかで第一印象が全く違います。いつまでも学生のようなファッションを続けていれば社会的な信用もされません。

そこで、自分に似合う服のブランドを見つけておきましょう。高いブランドで無くても十分です。当ブログでもユニクロを絶賛しています。特定のアイテムの出来栄えが良く、大人な着こなしも可能だからです。

「シャツはこのブランド。靴はこれだな。」

と、自分なりのこだわりが出てくれば尚良しです。それを友人らと語り合うのも面白いものです。

一人で飲める行きつけのBarを作る

男には一人の時間が必要です。一人の時間は自分との対話の時間。色んなことに悩み、成長しようとする時間です。結婚すると家の中では一人の時間が無くなります。20代のうちに行きつけのお店を作ると自分の居場所が確保できます。

特にお勧めなのはBar。

マスターから色んな情報が得られるだけでなく、夜に自分だけの時間が確保できるためです。行きつけのBarの作り方についてはこちらの記事をご覧下さい。

"大人の男"は持っている「行きつけのバー」の作り方と5つのメリット
男なら行きつけのバーの1つくらい見つけておきたいもの。女性を2次会に誘う際に「どこに行こうか。」では格好が付きません。行きつけのバーがあれば「いつも行ってるバーがあるんだけど、行こうか。」とスマートに誘えます。疲れた時の隠れ家として男の癒しスポット...

違う年齢層の人と付き合う

いつも同じ人と付き合っていると、柔軟な考えができなくなります。発想が同じだからです。

例えば、20代のうちに40代後半の課長・部長クラスの人と飲み友達になったとしましょう。上司の悩みや仕事に対する意識が分かるため、仕事先で役立ちます。いつもは上司から理不尽なことで叱られイライラしていたのに、なぜそのようなことを言うのかが分かるようになります。この考えが身に付けば、自分の出世にも役立ちます。

さらに60代の人と話すようになったとしましょう。人生で何が大事だったかが分かります。仕事一筋な人ほど、もっと遊んでおけば良かった・家族を大事にすれば良かったと仰います。

人生の先輩の話は時に本を読むより役立ちます。

ストレスの解消法を見つける

20代でも「仕事で疲れたな・・・。」と思うでしょうが、30代と比べれば楽なものです。30代は仕事量が増えるだけでなく、責任も重くなります。家庭でもプライベートの時間が減り、家族のために使う時間が増えます。自分にピッタリのストレス解消法を見つけておくとイライラが無くなります。

  • ジョギングなど、スポーツをする
  • こってりラーメンを食べる
  • 何も考えず子供たちと遊ぶ
  • メンズエステでリラックス

こんなことでも、あると無いとでは全く違います。会社で嫌なことが有った日も「今週末はストレス解消してやろう!」と思うだけで楽になります。

リスク分散の考えを身につける

例えば、いきなり会社が倒産したらどうしますか?今はのんびり就職活動すれば良いでしょう。しかし、30代になると転職は難しくなります。家族が居て、家のローンがあれば空白期間の生活もカツカツになります。

また、30代で重い病気にかかる恐れもあります。私も三半規管の難病「メニエール病」を発症し、難聴がトラウマになった経験があります。

1つがダメになったら終わり。の状況を打破する必要があります。

  • 副業をして、本業がダメになった際も取り合えず何とかなるレベルにする
  • 一通りの保険に入る
  • 貯金の一部を投資に回す

20代のうちから行動していると30代で芽が出る可能性が高くなります。投資も早いうちに行えば、かなりのリターンが期待できます。

わずらわしい人間関係はカットする

あなたの回りに面倒な人は居ませんか?

  • お金を貸してくれとせがむ
  • 何かと比べてくる
  • いつもネガティブで一緒に居ても楽しくない

20代なら学生の延長上として付き合い続けるのも良いでしょう。しかし、30代になっても付き合い続けるメリットは有りません。エネルギーと時間の無駄だからです。

人間関係の整理をし、空いた時間で別の知人を見つけた方がメリットがあります。人間関係はお互い刺激になる関係だと切磋琢磨できます。

流行を楽しむ

「最近の音楽は分からん!」と言っていませんか?

いつの時代も「最近の若者は・・・。」的な発言があるものですが、この発言をする人の8割が好奇心が衰えている人です。流行を全て取り入れる必要はありません。自分なりに楽しめる部分だけ取り入れれば良いのです。

例えば当記事を書いている2017/4/10はワイドパンツや襟の無いバンドカラーシャツが流行っています。ワイドパンツはカジュアル路線なため取り入れるのは難しいかもしれません。しかし、バンドカラーシャツは元がシャツですから簡単に取り入れられます。

流行を楽しむ心があれば、最新の情報や若者的な考えに付いていけるようになり、新入社員との会話も楽になります。

運動の習慣を作る

社会に出ると運動の機会が無くなります。自分で運動する習慣を作らないと、筋肉が衰え疲れやすくなります。もちろん、メタボ体型になる恐れもあります。

人により差はありますが、20代に比べて30代は基礎代謝が50~100kcal減ります。30代から1年ごとに体重が1kg増えていく人も居ます。

  • 自転車通勤
  • スポーツジムに通う
  • 1駅分歩く
  • ジョギング・サイクリングをする
  • 週に2日筋トレ日を作る

など、自分なりの運動習慣を作りましょう。

失恋のパターンを知る

20代のうちに恋愛で失敗しておかないと、30代で苦しくなります。30代以降で結婚できる可能性は1割未満だからです。

色んな人とデートをしていると

「あ、この人とは合わないな。」「これは連絡が無くなるパターンだな。」

と言うのが分かります。女性から去っていくパターンが分かるだけでだけでなく、あなたも相性の悪い女性を見抜く目が養われます。無理な恋愛は時間とお金の無駄です。失恋を繰り返すことで、本当に相性の良い女性とめぐり合えます。

情報にお金を出す

本や雑誌を買っていますか?購読しているメルマガはありますか?

人と差を付けるには有益な情報を得るのが近道です。副業に関しても様々な本が販売されています。情報にお金を掛ける習慣はあなたの能力をアップさせます。

多くの人が社会に出ると同時に勉強する考えを失います。社会に出てからこそ率先して勉強しないといけません。人間関係はもちろん、社会人としてのマナー、部下を育てる方法などビジネスシーンで学ぶことはたくさんあります。プライベートでも同じです。家の建て方、お得な住宅ローンから子育ての秘訣まで様々な情報が販売されています。

情報を買うということは、自分で調べて解決する能力を高めることにもなります。

家族・親しい友人との仲を深める

先ほど、わずらわしい人間関係はカットするとお話しました。逆に家族や親しい友人との交流は増やしましょう。特に家族は大切です。

30代になり、完全に親元を離れると親と会う機会は激減します。1年で10日あるか無いかになるでしょう。親しい友人とのやり取りも少なくなります。自分の時間が減るためです。

ですが、あなたを本当に助けてくれるのは家族・親しい友人です。会社はあなたを守ってくれません。20代から親孝行を考えるのは恥ずかしいかもしれません。友人に感謝を伝えるのも歯がゆいでしょう。ですが、その習慣がこの先のあなたを守ってくれます。

自己投資をする

20代の頃はお金がありません。自分にお金を使うより、貯金するか物に替えてしまいます。ですが、若い頃に使ったお金は後になり役立ちます。経験になるからです。

  • 1食1万円を超えるオシャレなお店に行く
  • 海外旅行をする
  • ライザップで肉体改造をする
  • 様々な機材を買い、それを使う

どんなことでも構いません。1万円が1万円以上の価値になることをしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私の会社でも40代以降で伸び悩んでいる人は全員「家でのんびりするだけ」の生活を送っています。今のうちから行動することで、あなたの将来は変わります。何もしないが一番残念な過ごし方です。コーヒーの淹れ方を極める、でも構いません。あなたの好きなことから取り組み、それを続けるようにしましょう。

おすすめ記事

-コラム

Copyright© Blue Rat Web , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.