エイジングケア 男の肌ケア

仕事の忙しさで肌がボロボロの男たちへ。1本で肌を守る化粧水ランキング

更新日:

あれは私が繁忙期に月80時間の残業をしていた頃です。睡眠時間が6時間未満になり、食生活も乱れ、肌がボロボロになりました。具体的にはニキビが増え、肌を触ると凹凸が感じられるようになりました。同じように仕事の忙しさで肌がボロボロになり悩んでいる方は多いと思います。

叔母が化粧品のメナードで働いていたため相談すると、

「メンズ用で1本でも保湿効果や肌を守る効果が含まれている化粧水があるよ。」

と言われました。それがオールインワンの化粧水。

今回はオールインワンの化粧水の優れている点と、忙しくても肌を守ることができる理由を私の体験も踏まえてお話したいと思います。

忙しさで肌がボロボロになる理由

睡眠不足

睡眠不足で肌がボロボロになるのは有名な話です。理由は睡眠中に成長ホルモンが分泌されるため。成長ホルモンは肌の代謝に関係しており、肌の生まれ変わりが遅くなります。そのため、肌がボロボロになります。

特に成長ホルモンが分泌されやすい22時~2時までの時間に眠れないと肌質は悪くなります。

運動不足

仕事が忙しいと運動をする時間も無くなります。運動は血行を良くし、肌の代謝を改善します。汗により毛穴の老廃物も外に出るため、古い細胞も定期的に外に吐き出されるようになります。

運動不足は肌にゴミを溜め続けているようなもの。ニキビの原因になります。

便秘

食生活の乱れと運動不足は便秘の原因になります。肌荒れは外からの要因だけでなく、内側からの要因でも起こります。腸の中に便が溜まり続けると悪玉菌が増えます。腸に溜まった有害物質を肌から出そうとするため、より毛穴に老廃物が溜まりやすくなります。悪化すると肌からおならのような臭いがするようになります。

ストレスによる自律神経の乱れ

ストレスは交感神経・副交感神経のバランスを悪くします。身体のリズムが崩れると新陳代謝が悪くなり、免疫力低下につながります。免疫力が低下すればニキビなどの肌トラブルが起きやすくなります。また、自律神経の乱れは睡眠不足や血行を悪くする効果もあるため、他の肌荒れ原因を引き寄せます。

肌荒れを改善するために必要なこと

仕事の忙しさを減らすのがもっとも肌に良いのですが、それは難しいですよね。そこで、少しでも肌の劣化を防ぐために化粧水や乳液を使うことになります。

私も化粧水・乳液を使い始めたんですが、気になる点が出てきました。

  • よりニキビが増えることがある
  • 使い分けが難しい
  • 肌の手入れをする時間も勿体無い。それより寝たい

男の肌は女性に比べてオイリーです。乳液を付けすぎると逆にニキビが増えてしまいます。もちろん、肌がパサ付く男性も居るでしょう。その場合、化粧水だけでは水分が直ぐに抜けてしまい肌荒れが治りません。

女性のように色々と使い分ければ良いんでしょうが、ハッキリ言って面倒です。夜22時以降に帰宅して肌のことなんて構っていられません。髭そり用ローションのように肌に「パンパン!」と付けて終わりにしたいのが本音です。

そこで私がメナードに勤める叔母から貰ったのがオールインワンの化粧水。この中に保湿成分や薬用成分が全て含まれており、使い分ける必要がありません。

調べてみると他にもたくさんのオールインワン化粧水が販売されていることが分かりました。色んな成分が含まれているため値は張りますが、お勧めの物をご紹介します。

お勧めのメンズ用オールインワン化粧水

第3位 メナードのスキンローション

特徴は肌荒れを防ぎ、うるおいとハリを与えること。髭剃りや洗顔後に使用します。叔母からは「オールインワン的に使える」ということで頂きましたが、これは私がジムに通うなどして汗をかくことを知っていたからかと思います。肌の乾燥が気になる方はこれの他に乳液の使用もお勧めします。

価格は3,000円。髭剃り後のローション替わりに使えるのが便利でした。

第2位 アクアモイス

化粧水・乳液・美容液・クリームの4成分が含まれており、エイジングケアの効果もある優れもの。楽天の男性化粧水・ローション部門で1位を獲得しています。

30代以降の男の肌に最適な成分が配合されており、髭剃り後のローション替わりに使用するだけで効果を発揮します。プッシュ式なので蓋を取ったり締めたりする面倒が無いのもポイント。プッシュ数を変更するだけでも効果が変わります。

およそ2か月分の分量が入って5,184円。1日当たり87円。化粧水・乳液・美容液・クリームを別で用意するとそれなりの金額になるので、逆に節約になります。

icon-arrow-right プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

第1位 ZIGENのオールインワンフェイスジェル

こちらも化粧水・乳液・美容液・クリームの4成分が含まれています。月刊MONOQROマガジンのオールインワン特集でも第1位を獲得しています。

その理由が、

  • Made in Japan
  • ヒアルロン酸や15種類のアミノ酸を配合し、保湿力に優れている
  • ジェルタイプなのでクリームタイプのようにべたつかない

です。男性が見落としがちな紫外線ダメージにも効果を発揮し、肌がべたつかないようにオイルフリーで作られています。私もクリームタイプのオールインワンを使ったことがありますが、就寝前に使うと枕にクリームが付いてしまい気になりました。ジェルタイプはローションタイプより吸水性が高いのにべた付きはありません。

およそ2か月分の分量が入って3,990円です。

icon-arrow-right ZIGEN オールインワンフェイスジェル

必須アミノ酸の効果

アミノ酸って肌に良いの?と思いますよね。

アミノ酸は肌や髪の毛を作る原料です。肌に良いとされるコラーゲンもアミノ酸から作られます。肌の水分を保つNMFという天然保湿因子もアミノ酸から作られます。なので美肌にはアミノ酸は必須です。

まとめ

ふと風呂上りに鏡の前に立った時のこと。あまりに自分の肌がボロボロだったのでビックリしました。目元はクマができ、あごには小さなニキビ。頬には凹凸が目立ちます。当時はまだ27歳でしたが、30歳以上の年齢に見えました。

肌がボロボロだと清潔感が無くなります。清潔感が無くなればビジネスで信頼されないのはもちろん、恋愛でも不利です。

オールインワンタイプのコスメを髭剃り後のローション替わりに使うだけで翌朝の肌質が変わります。「人に疲れた顔を見せるのは嫌だ。」「仕事も頑張るし、プライベートも注目されたい。」という欲張りなあなたにお勧めです。

おすすめ記事

-エイジングケア, 男の肌ケア

Copyright© Blue Rat Web , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.